2008年07月27日

のびたと言われて


運動音痴を克服する画期的な方法!1日10分のトレーニングで治す!!−運動神経改善法−
●運動音痴だから体育が大嫌い
●団体戦でチームに入られたら嫌がられる
●弱いから絡まれる

こんな人生嫌だ!だから運動音痴を克服したい!!
でも、どんなトレーニングをしたらいいんだろうか?
そう迷っているなら・・・・


もしあなたが本気で運動音痴を治したいと思っているなら
このホームページを一字一句見落とさず読んでください。

もう一度書きます。あなたが本気で運動音痴を治したいと思っているなら。
本気じゃないのなら絶対見ないで下さい。


これは表に出していいのか迷いました。
なぜなら今までの運動トレーニングの常識を否定してしまうからです。

トレーニングと聞けば腕立て・腹筋・スクワットとか思い浮かべますよね?
と言うより基本中の基本ですよね。

もし運動音痴を治したいならこれらのトレーニングを一切やめましょう
なんて言われたらどう思いますか?

「あんた、スポーツの常識を知らないのか!?」
とか言うでしょう。

そう思われるのは当然です。私も最初そう思いましたから。
しかし皆さんが思い浮かべるトレーニングをやめたおかげで
運動音痴を克服した私


運動音痴と運動神経のいい人との決定的な違いはなんでしょうか?
それはずばり体の使い方です。
体を構造どおり使えるかです

筋トレをして筋力をつけても、ジョギングをして体力をつけても
体を構造どおり使えないと無意味です。

言われてみるとそう思いません?


もし、あなたががんばって筋トレやジョギングしたけど
運動音痴が治らなかったとして、それは当然です。

なぜなら、根本が解決していないからです。
根本とは体の使い方ですよ。

そんなあなたを見た人は
「まだまだ練習時間が足りない!」
「気合が足りないから成長しないんだ!!」
と言うでしょう。

練習時間も気合も関係ありません。


もう分かりましたか?
賢いあなたはこの先何をしたらいいのか分かりますね。

運動音痴を治すには構造どおりに動かせられる様にしてください。
それができるようになるトレーニングをしてください。

そのトレーニングは1日10分です。
10分のトレーニングで運動音痴を治せます。

ただし、今までのハードなトレーニングをやめなければいけません。
ハードなトレーニングじゃないので気合や根性もいりません。
必要なのは1日10分の確保とやる気です。


これで運動音痴を治して見返してください。
数ヵ月後には変わったあなたがいます。






posted by やましたくん at 08:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。